代表挨拶

谷川 将(Tanigawa Sho)
グローバルワークスは2007年設立以来、システム開発・構築から運用サービスまで、幅広いサービスを提供してまいりました。
その間、お客様をはじめ多くの方々に支えていただきましたことを、心より厚くお礼申し上げます。

情報技術とインターネットの急速な発展により、ITは企業活動や生活には、今や欠かすことのできないものとなっています。企業においては、事業推進の効率化にとどまらず、付加価値向上のための情報と情報技術の活用力が、企業競争力に直結する時代になって来ています。一方、我々の生活においても、生活環境改善や便利さ等、ITが密接に関係してきています。こうしたなかで、ニーズを的確に把握し、お客様の立場に立って、満足と信頼をいただける サービスを提供し、お客様の発展、繁栄に、また、生活の安全・安心に貢献していくことが弊社の使命と考えています。

グローバルワークスはこれからも、お客様の立場に立って、独立系企業だからできる自由な発想と技術力で、お客様から真に信頼されるITサービス企業を目指し、社員一丸となって取り組んでまいります。

今後とも変わらぬご支援、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

【プロフィール】
谷川 将(Tanigawa Sho)
1978年生まれ。福岡県出身、国立久留米工業高等専門学校卒。
高専を卒業後、2社のシステム開発会社経験。
特に2社目では中国の関連会社で200名のマネジメントを経験。
その後、現地法人の会社立ち上げに携わり起業のノウハウを習得。
2007年8月にグローバルワークスを設立した。
趣味は、読書と水泳。尊敬する人物は、戦国の人育て名人 武田信玄。
偉人の人を動かす力に魅力を感じている。